JLLテクノロジーズ

「長年の経験により積み上げてきた商業不動産サービスの専門知識と、最新のITスキルを組み合わせて、お客様のそれぞれの狀況に合った、インパクトのあるIWMSソリューションを提供していきます。」

不動産テクノロジー製品案內

FM:Systems

FM:Systems(FMシステムズ)は、ワークプレイス管理テクノロジーを用いて、スペース、占有、リノベーション、移転、メンテナンス、従業員のエクスペリエンスなどの管理を改善し、全ての従業員に理想的なワークプレイス體験を提供できるようにするシステムです。

TRIRIGA

TRIRIGA(トライリガ)は、組織の不動産?設備において、運用/管理、データ管理、自動化に関する改善を行い、またそれを単一のアプリケーション上で実現できるよう設計されたツールです。

Vergesense

Vergesense(ヴァージセンス)は、ディープラーニングセンサーを用いて、デスクの利用率や社員の動向などを計測し、ワークプレイス環境の最適化のサポートをします。

IoT Analytics

IoT Analytics(IoTアナリティクス)は、さまざまなセンサーを用いて、著席狀況やオフィス環境データ(溫度、二酸化炭素濃度など)を集積、分析することにより、リアルタイムでの環境狀況の把握や、今後のスペース利用の最適化を図ります。

IoTアナリティクス詳細を見る

Modo

Modo(モド)は、オフィスや商業施設全體のエクスペリエンスをカバーするアプリケーションのプラットフォーム。カスタマイズ可能で必要な分だけを埋め込むことで、ユーザーに目的にたどり著きやすいUIを提供します。

Maximo

Maximo(マキシモ)は、企業資産の運用を全社規模で可視化し、管理することによって、ダウンタイムとコストを低減します。調達から契約管理に至るまでを合理化し、またサブスクリプション?モデルでの管理を可能とします。

ARCHIBUS

ARCHIBUS(アーキバス)は、ファシリティマネジメントにおけるコストやリソースを一元管理し、様々な既存データやシステムと連攜させることで、不動産関連情報、インフラや設備の利用狀況、パフォーマンス評価(KPI)を即座に取得することができる、ファシリティマネジメントをサポートするシステムです。

iOffice Hummingbird

iOffice Hummingbird(iオフィス ハミングバード)は、オフィスのさまざまな施設(デスクスペース、會議室、什器など)を効果的に管理し、ファシリティマネジメントコストを削減します。また、わかりやすいUIを用いて、ユーザーにバランスの取れたカスタマイズ機能とコンシェルジュ機能を提供します。

Vergesense(ヴァージセンス)によるさまざまな利用率の調査

視認調査は、スペース利用の最も迅速な確認方法です。他の方法では入手不可能な主要行動データが提供されます。

バッジを使った入館データで利用率を容易に追跡できます。最大規模のデータを低コストで把握できます。

最大97%の正確度で熱量、座席および移動を追跡可能な多くの種類のセンサーがあります。

會議室予約システムは、會議室利用率のベンチマークを提供します。

WiFiやネットワーク活動を使って利用率を調査できます。

スマートロッカーの利用データは、誰が在席しているか追跡するデスクセンサーの優れた代替データとなります。

Talk to us?
不動産テクノロジー

テクノロジーを賢く使い、物件?ポートフォリオ?従業員のパフォーマンス向上を実現します。

成年片黄网站色大全免费